小さなお店の「店舗作り」を応援しています。

   ホーム       サービス      ブログ       プロフィール/実績    お問合せ 

 

 

私たちは、お店作りをサポートしています。

 

【商品ディスプレイ よくある5話】

・お店で一番目立たせるべきものが一番目立っていない。

・空間を隙間なく商品で埋めすくされている。商品があふれるように置くディスプレイもありますが、やみくもに置いていては逆効果です。

・ホコリがかぶっている。言うまでもなくお店の価値とお客様の購買意欲がグッと下がります。

・平坦でメリハリのないディスプレイで商品を見る楽しさがない。 
・・詳細

 

 

【店舗診断 よくある5話】

・お店の外観で何屋さんかわかりにくいため、お客様が入店しにくい雰囲気になっている。

・動線の影響で、入店しても何も買わずにすぐに出ていかれることが多い。

・照明により商品の良さを潰してしまっている。

・POPがないため商品の良さが視覚だけでは伝わっていない。

・看板やノボリが目立っておらず集客に役立っていない。 
・・詳細 

 

 

 

【POP よくある5話】

・POPの字が細かくて読みにくい(結局、読んでもらえない)。
・POPのつもりが、単なる「商品名+プライスカード」だけになっている。
・色使いを工夫する必要がある。
・POPがどの商品も全て同じ大きさ。大きさもメリハリをつけたほうがよい。

・商品のグレードと、POPのイメージがあわず商品を安っぽく見せてしまっている。

 ・・詳細 

 

 

 

【ビジネスメール よくある5話】

・宛名の書き方が適切ではないため、いきなり「失礼」から始まっている。

・視覚的にまとまりのないメール文で、読みにくい(読んでもらえない)。
・日本人的な「角の立たないウヤムヤ表現」で明確な意味がとりにくい。

・メールと手紙の書き方の違いを把握していない。
・冷たいメール文になっている。(ビジネス上の人間関係構築の妨げになります)

 ・・詳細

 

 

 

 


 

 

 


 
 

・・詳細はこちら

 

 

 

その他

 ・企業研修

 ・色彩計画

 ・執筆